【MATERIAL-01】タオルについて

こんにちは、サニーユー代表の佐藤佳奈です。

「心地よい」を大切にしているサニーユーの製品は、素材にもとってもこだわりを持っています。そんなこだわりの素材をご紹介するコーナーの第1回は、もちろん『タオル』です。

私がこのブランドを始めるのを後押ししてくれたのが、このタオルの存在です。

私は息子の育児を通じて、肌の洗浄や保湿などのケア用品だけでなく顔や全身の肌に触れるタオルも、赤ちゃんや子どものスキンケアに重要だと実感したんです。そんな中、探してたどり着いた厳選素材で、サニーユーのタオルシリーズはつくられています。

 

 

 日本の老舗タオルメーカーおぼろタオルがつくる、とっても柔らかいタオル

サニーユーのタオルシリーズは、三重県津市で110年以上続く、老舗のタオルメーカー『おぼろタオル』さんが製造しています。『おぼろタオル』さんは、日本でも珍しく、すべてのタオルの製造工程を自社で行う一貫工場でタオルをつくっています。そのため、各製造工程のさまざまな設備や技術が、長年の時とともに独自に進化し続け、独特の風合いを持つタオルを生み出してきました。その中でもこのタオルシリーズは、『おぼろタオル』さんの伝統と最新技術が凝縮した作品です。

 

 ©︎OBORO TOWEL CO.,LTD.

 

|ボリュームがあるのに軽い、そして吸水性・速乾性に優れたタオル

『おぼろタオル』の伝統的なタオルは「薄手で軽く肌触りがいい」のが特徴ですが、その「軽くて肌触りがいい」をそのままに、特殊な技術でボリュームを出した素材が、サニーユーのタオルシリーズに使用されています。ふかふかでとっても柔らかくボリュームがあるのに、軽いんです。私もはじめて手に取ったときは、不思議な感覚でした。さらに吸水性や速乾性にも優れているので、赤ちゃんを(もちろん大人も)優しく包み込みながら、しっかり水分をよく吸収し、お洗濯後の乾きも早いタオルです。

 

国際規格「エコテックス®スタンダード100クラス」認証、日本アトピー協会推薦品

「エコテックス®スタンダード100」とは有害物質の影響をなくすことを目的に定められた繊維製品の国際的な安全規格です。このタオルシリーズは、その中でも最も厳しい赤ちゃんが口にしても安全な「クラスⅠ」認証を取得しています。また、「日本アトピー協会推薦品」としても認証されています。生まれたての赤ちゃんや、デリケートな肌の方にも、ぜひお試しいただきたいと思っています。

 

 

|この素材(タオル生地)が使われている商品

バスタオル
フェイスタオル
ハンドタオル 
上記が商品が含まれているギフト各種