【TEAMMATE-03】ヨガインストラクター Ayanoさん

こんにちは、サニーユー代表の佐藤佳奈です。

日頃よりサニーユーを支えてくださっているメンバーを、私がインタビュー形式でご紹介する【TEAMMATE】のコーナーです。今回は、サニーユーの公式インスタグラムアカウントで、マタニティーヨガのレッスン動画を担当してくださった、ヨガインストラクターのAyanoさんをご紹介します!

 

私から見たAyanoさんの魅力を一言でいうと・・・「しなやか」!ヨガのポーズだけでなく、表情や話し方までも柔和で「しなやか」なんですよね。そんなAyanoさんに、ヨガの魅力とヨガインストラクターになるまでの道のりを幼少期からたっぷり聞かせていただきました~!

 

※Ayanoさんのマタニティーヨガの動画は公式インスタグラムアカウント(@sunny_u.official)のIGTVよりご覧いただけますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!:https://www.instagram.com/sunny_u.official/channel/

 ※取材日:2021年1月9日

Ayano さん

〇ヨガインストラクター

-全米ヨガアライアンスRYT200 (Yogaloha Hawaiiにて)
-Bliss baby yoga Maternity yoga
-ASANAMANDALA TTC 80H 修了(柳本和也先生に師事)
-シータヒーリング基礎&応用セミナー
-日本アロマ協会 アロマ検定1級
-アシュタンガヨガ指導者養成講座 修了(ハラクマケン先生)

Instagram:@ayano919

 

 

|大学デビューって言われてたかも・・・!?

佐藤)今日はどうやってヨガインストラクターになっていったのかを教えていただきたいです!以前、某有名大学でダンスに没頭するキラキラなキャンパスライフを送っていたと伺ったんですが・・・(笑)

 

Ayano)そうなんです、本当にダンスをずっとやっていた楽しい大学生活だったんですが、中学・高校は校則も厳しい学校で真面目に過ごしていたので、周りからはたぶん“大学デビュー” と言われていたんじゃないかと思います(笑)

幼少期はクラシックバレエを習っていて、当時からダンスが好きだったのに、中学受験をして進学校に通い始めた頃から、気づいたら、自分の好き嫌いよりも、「人気のあるものをやっとこう」とか「長いものに巻かれておこう」みたいな考え方になってしまっていて学校の中で一番大きなオーケストラ部に入部して、そこから6年間チェロをやっていたんですが、充実してはいたもののどこで違和感をずっと感じていて。それで、大学にいったら、好きなダンスに戻ろうと心に決めていたので、大学に入学してからは本当にダンスに没頭して、それはそれは楽しかったんです!

 

佐藤)「周囲から見て評価されることやお手本みたいにやっておこう」ってなる気持ち、すごくわかります・・・。

 

|ダンス生活から一変、金融機関に就職

Ayano)そうなんですよね~。しかも就職するときにもまたこの「長いものに巻かれておこう精神」が出てきてしまって。本当はワクワクすることをしようって中高生時代の経験から学んでいたのに、またその気持ちに蓋をして、世間体とか収入とか、福利厚生とか、週末が休日であることとか・・・そういう“一般的に良いとされる条件”みたいなのに縛られてしまって、新卒で金融機関に入ったんです。

 

佐藤)銀行員だったんですか!?

 

Ayano)そうなんです。ちゃんと5時に上がれたし、お給料も悪くなかったし、続けたら安定的に昇給もする。ワークライフバランスも良さそうな生活のはずが、入社3か月で辞めたいと思ったんです。よくよく考えたら、私“ド文系”だし、足し算とか引き算とか本当に苦手で(笑)

仕事で求められるスキルが苦手なことばかりで、迷惑をかけてしまうことも多く、自分にどんどん自信がなくなっていきました。私はだめな人間だ。」とか、自暴自棄になったり、暴飲暴食したり、お洋服買って発散したり、本当にあの頃の自分は、あまり思い出したくないくらい痛々しかったです。

 

佐藤)3か月で嫌だと思っても、なかなか新卒で辞めるのって勇気が必要ですよね・・・

 

|1年でスパッと退職し、ニューヨークに

Ayano)実は1年くらいで次の就職先を決めずに辞めたんです。大学まで出て新卒1年で会社をやめるなんて、なんの親孝行もできていない、、、と思い、両親の反応が心配でしたが、一言の反論もなく、私の選択を応援してくれました。親の理解には本当に救われました。

それで、今度こそやりたいことを仕事にしようと思って。とりあえず、英語とダンスが好きだったので、それを思いっきりするために、貯金を叩いて一番行ってみたかったニューヨークに行くことを決意しました。1か月足らずの滞在期間でしたが、ダンススクールやヨガスタジオに毎日通ってレッスンを受けている中で、やっぱりカラダを動かすことがしたい!と強く思うようになりました。

 

佐藤)すっごく思いきったんですね!そして、そこでヨガに出会ったんですね。

 

Ayano)帰国後に、ダンスの先生だとほとんどがフリーランスになってしまうので、やっぱり正社員になりたいという欲が捨てきれず、正社員雇用のある会社を見つけ、ヨガインストラクターになりました。好きなことをやっと仕事にできて、すごく嬉しかったです。この時の「ヨガに助けられた」という気持ちは今も変わらずにあります。

ダンスやバレエだと上手いとか下手とかやっぱりあって、でもヨガは人と比べないで、自分と向き合うものなので、当時の私にとって、ヨガが必要だったのだと思います。自分の根っこにはどうしても人と比べてしまうところがあって、でもヨガをするときは毎回自分らしくいることの大切さに立ち返ることができるんです。

 

佐藤)私も実は、新卒の会社でハードに働きすぎて、ある時張り詰めた糸が切れて、次を決めずに辞めたんですよ(笑)。海外に半年くらい住んで、日本に帰ってきたときにヨガを始めました。もちろん教えるほうではないですけれど。

 

Ayano)そうだったんですか!?私がヨガを教えていても、自分を追い詰めて働いてしまって、悩んでいる方が結構いらっしゃいます。日本ってどうしても「我慢比べが良し」みたいな価値観が根付いているような気がして。どこかで自分に優しい時間を作らないといけないのに。なので、普段のレッスンでも、「あなたはあなたのままでいい」と思える時間にしてほしい!という想いでヨガを伝えています。

 teammate_ayano1

|今度はハワイでヨガ!

佐藤)海外で過ごしているときやヨガをしているときの解放感って、その固定化された価値観から解き放たれている感じなのかなと思います。そういえば、今はフリーで活動されていると思うんですが、いつフリーに転向されたんですか?

 

Ayano)実はきっかけは父が亡くなったことなんです。当時、ヨガスタジオ店長をやっていて、やるべき業務が多く、仕事仕事!という感じにまたなってしまっていて。そんな私を見て父は、もっとカラダを大事にしろとよく言ってくれていました。父の死をきっかけに、もう一度、働き方を見直さなければ。と思いました。

そんな中で、父を失いひどく落ち込んでいた母に少しでも元気になってほしくて、母と二人でハワイに旅行に行きました。母は新婚旅行ぶり、私にとっては初めてのハワイ。とにかく海に癒されました。その時にワイキキにあるヨガスタジオに行ったんですが、ロケーションが素晴らしく、「こんな環境の中でもっとヨガの学びを深めてみたい!自分の人生を通してヨガを伝えたい!」という強い想いが出てきて。RYT200*の資格を取るために、再度一人で2か月ほどハワイに行きました。資格を取れる場所は国内にもたくさんあったのですが、ハワイに住みたいと思うくらい気に入っちゃって。ちなみに今の旦那さんにもハワイで出会いました(笑)考えてみれば、お金を貯めては、ヨガを学ぶために海外に行っていましたね。

 

佐藤)そうだったんですね。私もハワイ大好きなんです~!というか海が好きで、今も海が見える家に住んでいますが、ずっと海の近くに住んでいたいと思っているので、シンパシーを感じます。

 

|ヨガの魅力とは?

佐藤)最後に、「人生を通じてヨガを伝えるんだ」って強い想いがあるということですが、改めてAyanoさんにとってヨガの魅力って何ですか?

 

Ayano)自分にとっては、苦しいところから救ってくれたきっかけがヨガだったんですよね。自分が人からのジャッジを気にしてしまうタイプで、でもヨガをしていると自分らしくていいんだって自分に優しくなれる。そうしたら、他人や世の中全体にも自然と優しくできるようになっていくんじゃないかなって思っていて。

こんなこと言いつつ、まだまだ自分も日々葛藤があったり、上手くいかなくて落ち込んだりするんですが、昔の自分みたいに今苦しんでいる人がいるなら、助けになりたいと思っています。上手くいかないことも、成長の過程だと思って抱きしめられるように意識しているので、ヨガのポーズだけでなく、ヨガから学んだ大切なマインドも伝えていきたいなと。みんながヨガをして、自分を愛することができたら、周りに愛を与えられるようになるし、その連鎖が起こったら、この世界はもっと平和で、愛に溢れたものになると本気で思っています!それが今世の私の役割なんじゃないかなと。なんて偉そうなこといえないんですけどね(笑)

 

佐藤)Ayanoさんにだんだんと菩薩を感じるようになってきたんですが、そんな深い想いがあるから、ポーズだけでなく表情や話し方にまで、穏やかさが宿るんですね!今日はお話を聞かせていただき、ありがとうございました!これからご出産だと思いますが、元気な赤ちゃんを産んで、また産後ヨガもサニーユーのユーザーさんと一緒にやりたいです~!

teammate_ayano0

 インタビュー後記  

今回はAyanoさんのヨガ人生について、いろいろお伺いしよう!と思ってインタビューをスタートしたのですが、冒頭から脱線し、2人で環境問題について語り合うこと30分(笑)。終わりそうにないくらいだったので、その話は別の場所で皆さんにお伝えできたらなと思っています。

私自身、つまらない価値観で中高生時代を過ごしてしまっていたなと思っていたり、新社会人時代はワーカホリックになり海外逃亡したりもしたので、とても共感する部分が多かったです。いつかコロナが明けたら、一緒にハワイ旅行とかできたら、延々と語り合えるんじゃないかなって思っています~!

サニーユーでも、また別の形でもヨガもお届けしていきたいな、と思っています~!